入谷の習い事「そろばん」

せんせーさよならー!

靴ちゃんと履きなさいよー

せんせーさよーならー

はーい、また明後日ね

ほらほら、車が来るから白い線の内側を歩きなさいよ

◯◯ちゃんはお母さんが来るから中で待っててね

はーい!

せんせーさよーならー

ジャンバーちゃんと着て、前しめないと風邪ひくわよ

わかったー

せんせーさよならー
そろばん教室の授業を終えた子どもたちが教室から一斉に飛び出してきました。

子どもたちの帰りを見守る先生が、ひとりひとりに声をかけます。
入谷1丁目にある「光輝珠算塾」。

入谷界隈もいろんな習い事がありますよね。

英会話に学研、くもん、水泳に習字、剣道に空手、バレーなどなど。
ベネッセ調べの「全国小学生人気習い事ランキング」によると

1位:学習教室
2位:水泳
3位:ピアノ(音楽教室)
4位:英語
5位:サッカー
6位:芸術教室(絵画教室、造形教室など)
6位:体操教室(新体操、体育教室など)
7位:書道教室
8位:そろばん
9位:バレエ
10位:武道(空手、合気道、カンフーなど)

だそうです。
私のムスメの友達たちが通っている習い事も、おおよそこのランキングと同じような感じですが、水泳人気は特段、高いように思います。

ROXの「コアラスイミングスクール

あ・・・ここは名称が変わっていますね。

私が小学生の頃は「コアラ、コアラ」と呼んでいたのですが。

現在は「ROXジュニアスイミングスクール」です。

それと、「アラスポ」(荒川総合スポーツセンター)の水泳教室、そして南千住の「セントラル」(セントラルウェルネスクラブ南千住)のキッズスイミング。

この3つのスイミングスクールは、土日のクラスは軒並みキャンセル待ちなんだそうです。人気ですね。
我が子も小学校にあがり、習い事を始めてみよう、何がいいかなあと考えました。

その時、ふと思い出したのが、ココスへの買い物の行き帰り道によく見かける「光輝珠算塾」の看板と、元気な子どもたちと先生の姿でした。
光輝珠算塾では体験入塾を随時行っているので、早速、申し込み、ムスメを連れて行きました。

体験では、教室でみんなと一緒に実際の授業を受けさせてくれます。

初めてのそろばんを体験してきたムスメは、終わって教室を出てくると「たのしかったー!」と満面の笑みを浮かべました。

先生は授業中のムスメの様子を丁寧に教えてくださり「お子さんがもし興味を持って、やってみたいというようでしたら、ご検討いただければと思います」と。

家に帰り、ムスメにどうする?と聞けば「行きたい!行きたい!」と即答(笑)

入塾することにしました。
ちなみに、光輝珠算塾では、小学1年生の子は3学期に入ってからのスタートです。

というのも、1年生だとまだまだ学校に慣れるだけでも大変で、放課後にそろばんに来ても疲れて寝ちゃう子がいるんだそうです。

そのため、無理のないように、学校に慣れて、すこし気持ちに余裕ができた頃にスタートしましょうということにしているんだそうです。

この話を先生から聞いたとき、少し驚きました。

だって、少子化で学習塾などは子どもの獲得競争が激化しているというご時世に、こんな風に子どものことを第一に、親身に考えてくださるなんて。

この町に根ざして、地域のたくさんの子どもたちと、長年、接して来られたからこその想いなのでしょうか。

ムスメを迎えに行った時などに、チラリと教室をのぞくのですが、そろばんに向き合う子どもたちの真剣な眼差しと、そんな子どもたちを厳しく優しく見守ってくださっている先生の姿がそこにあります。

我が子も通い始めてもうすぐ1年が経とうとしていますが、週3回のそろばん教室を、毎回楽しそうに通っています。

そろばんを始めて計算が早くできるようになったか、算数が得意になったか、それはさて置き(笑)、、、集中して机に向かう姿勢がしっかりと身についたように感じています。

ちなみに、ムスメの使っているそろばんは、私が小学校の時に使っていたものです。

そろばんに通うことが決まってから、実家に行って発掘してきました。

先生が「買うなんてもったいない。お母さんが使っていたそろばんをお嬢さんが使うってとても素敵ですよ」と。

そろばんには私の名前が刻まれています。

先生は、私の名前の横に、ムスメの名前をシールに書いて貼ってくださいました。

そんなそろばんを使って、リビングでムスメが「ねがいましては〜」と、パチパチ玉をはじいている姿は、なんとも言えないものがあります。

今度、ムスメに教えてもらって、そろばんをはじいてみようと思います。