自筆絵画展「池波正太郎が描いた動物たち」が開催。

現在、池波正太郎記念文庫で自筆絵画展「池波正太郎が描いた動物たち」が開催しています。

同展では池波正太郎記念文庫が所蔵する池波氏の自筆絵画約500点の中から、「新聞を運ぶ犬」・「マガモ」・「リス」・「黒猫」など18点が展示されています。

晩年に多くの絵を描いた池波氏は、著書の表紙絵や装画やカット画も数多く手がけました。その数は80冊を超え、親交のあった、黒岩重吾氏や杉本苑子氏の作品も頼まれたほど。

今回、展示される作品は池波氏の著書『池波正太郎の春夏秋冬』や『剣客商売 庖丁ごよみ』、『男のリズム』、『フランス映画旅行』などにも掲載された絵画です。

会期は3月15日(水曜日)まで。  

「池波正太郎記念文庫」を訪れたことがない方は、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆池波正太郎記念文庫

場所:台東区生涯学習センター1階・台東区立中央図書館内(台東区西浅草3-25-16)
電話:03-5246-5915
開館時間:月~土曜日午前9時~午後8時、日曜日・祝日午前9時~午後5時
休館日:毎月、第三木曜日(館内整理日・祝日に当たる場合はその翌日)
https://www.taitocity.net/tai-lib/ikenami/