銀座線 01系 が3月10日で引退します。

 
日比谷線、山手線の次に馴染みがあるでしょうか。
 
銀座線「01系」が3月10日をもって営業運転を終了します。
 

 
01系は1983年にデビューし、6両1編成で合計228両38編成が製造されました。
 
同車は、車内のサービス向上に努め、当時の新技術を導入するなど、それまでの銀座線車両からのイメージチェンジを図った車両で、1985年8月に鉄道友の会ローレル賞を受賞しました。
 
2012年から後継となる新型車両1000系がデビューし、1000系の導入が本格化したことにより、01系は徐々に本数が減り、33年間の歴史に幕を閉じることとなりました。
 
銀座線というと、私は、電車に乗っていると、突然パッと停電するのが印象的です。
 
ポイントを通過するときに、一瞬、停電するんですよね。
 
これって、01系になってからはあんまり無くなった気がします。
子どもの頃に乗っていた銀座線に多かったように思います。
 


 
こんな具合にです。
 
そんな思い出のある銀座線01系です。
 
そして引退を惜しむ鉄道ファンのために
3月12日にファン限定イベントが開催されます。
 

 
イベントには100名のみ招待され、銀座線01系の最後の走りを体感できるメモリアルトレインが走ります。
 
このメモリアルトレインには、ゲストとして鉄道写真家の中井精也氏も乗車予定。
 
他に東京メトロ社員の案内による車両基地見学会や01系の車両撮影会も実施されます。
 

 
参加者募集は郵送(はがき)にて行い、応募締切は2月20日(当日消印有効)。
 

◆応募方法◆
はがきに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、01系への思いを記入し下記へ郵送
〒113-0024
文京区西片1-17-8 KSビル2F
「さよなら銀座線01系メモリアルトレイン」事務局宛