うれしいいただきもの。「うさぎや」焼き菓子。

 
上野広小路「うさぎや」さんの焼き菓子をいただきました。
 
「うさぎや」というと「どら焼き」が有名で、夕方ともなれば売り切れてしまうほど人気ですね。
 

 
お客さんがひっきりなしにやって来ては、次から次へとどら焼きを買い求めていきます。
 
入谷界隈の人は、どら焼きは浅草「亀十」か上野「うさぎや」か。
 
なんて言ったりしますが、私は「うさぎや」派です。
 
というか・・・亀十のどらやきを食べたことがありません(笑)
 
祖父が「うさぎや」のどら焼きが大好きで、子どもの頃からどら焼きは「うさぎや」と決まっていました。
 
そのせいですね。
 

 
いただいたこちらは、焼き菓子の詰め合わせです。
 
8種類の焼き菓子が入っています。
 

 
どら焼きよりも、こちらの焼き菓子が好きだったりします。
 
というのも、甘いものは好きなのですが、どら焼きって、ちょこっとヘビーなスイーツなんですよね。
 
と言っても、「うさぎや」のどら焼きはペロリといけてしまいますが(笑)
 
お茶をすすりながら“ちょこっとスイーツ”をちびりちびりと食べたい派なので、こちらの焼き菓子が好きです。
 

栗まんじゅう(175円)
白あんに、きざんだ栗を入れてあります。
 

あんぱん(175円)
つぶし餡の焼菓子は、こちらのあんぱんだけです。上に鬼ぐるみがのっています。
 

万寿鏡(ますかがみ/175円)
万歳の焼き印が押してあります。中は小豆のこしあんです。
 

桃山(145円)
黄味餡の中は白餡です。
 

唐まんじゅう(145円)
カステラの中は小豆のこしあん。ミツづけした大納言が入っています。
 

薄墨(うすずみ/125円)
黒砂糖の生地の中は黒のこしあんです。
 
そして
 
浮舟(うきふね/125円)
 
は・・・
台所へ行ったすきに娘が食べちゃいました(T T)
 
なので「うさぎや」さんのサイトよりお借りします。
 

浮舟(うきふね/125円)
黄味餡の中は、黒のこしあんです。
 
娘は「浮舟」が大好きです。
 
ちなみに、私が好きなのはこちら
 

 

茶通(ちゃつう/145円)
抹茶味の皮に胡麻風味の黒餡です。
 
この緑の色が、焼き菓子詰め合わせを引き立てるんですよね。
 
ためしに、詰め合わせ写真を再掲しますね。
 

 
ほらほら、茶色さんのなかに緑一点、茶通さんです。
 
ちなみに右手前が、撮る前に娘の胃袋へおさまってしまった「浮舟」です。
 
和菓子って本当、美しいですよね。
 
こちらの焼き菓子詰め合わせは、箱をあけた瞬間、その優しい色合いに、ほっこりとします。
 
心が「ふぅわぁぁあああ〜」ってなるんですよね。
 
ためしに再掲しますね。
 
あ、再々掲ですね。
 

 
箱のフタには屋号が印字されています。
 
そしてこのフタを開けると
 

 
ふぅわぁぁあああ〜
 
ε-(´∀`*)ホッコリ
 
 
ささ、お茶を用意して、いただくことにします。
 
 

◆うさぎや◆
住所:台東区上野1-10-10
電話:03-3831-6195
営業:9:00〜18:00
定休:水曜
http://www.ueno-usagiya.jp/