いりやごと的おもたせ。「タカラヤ」オレンジチョコレート

 
以前、コチラ の記事で、この界隈でオススメの「手土産」を紹介しました。
 
どこもオススメのものですが、まだまだオススメしたいものはたくさんあります。
 
今回は、予約しないと手に入らない「タカラヤ」さんのオレンジチョコレートをご紹介します。
 

 
タカラヤさんは、千束小学校の目の前にあります。
 
千束小学校を目指します。
 
入谷からだと、金美館通りをずっとまっすぐ行きます。
 
そして国際通りを越え、せんわ通りを行き、千束通りへ向かいます。
 
この行き方がいちばん早いかなと思います。
 

 
住宅街の一角にあるので、うっかり通り過ぎてしまうかもしれません。
 
向かう途中「タカラヤはこちら」という標識が電柱にあるので、それを見つけられたら、もうタカラヤさんはすぐそこです。
 
マンションの1階にあります。
 

 
こちらのオレンジチョコレートは、予約をしないと買うことができません。
 
最重要事項なので、もう一度、言います。
 
オレンジチョコレートは「完全予約制」です。
 
まずは電話、メール、FAX、直接お店へ行く、などで予約を入れます。
 

 
受け取り方は、発送してもらうか、直接取りに行くか、です。
 
予約は早い時だと1週間先くらいでしょうか。
 
バレンタイン前などの繁忙期は、2、3ヶ月前から予約をしないと購入できないほど人気です。
 
100g、700円からあります。
 
100gで、だいたい10本くらい入っているかと思います。
 
こちらは贈答用で、きれいに包装されているタイプです。
 

 
自分用や、気の置けない方への手土産、おもたせの場合は、断然、コチラがおすすめです。
 

 
包装のない、サービス箱に入っているタイプです。
 
こちらは250gで1640円。
 
通常包装のオレンジチョコレートが、200gで1540円なので、ずいぶんとおトクになっています。
 

 
箱をあけると、なかに、オレンジチョコレートが。
 
カカオの香りが漂ってきます。
 

 
タカラヤさんのオレンジチョコレートは、オレンジピールの食感がとてもやわらかいのが特徴です。
 
そしてオレンジピールをコーティングしたミルクチョコレート自体も、やわらかな食感。
 
オレンジチョコレートというと、わりと、オレンジピールの苦味×ダークチョコの苦味がウリで、メリハリのあるものが多いのかなと思います。
 
タカラヤさんのオレンジチョコレートは、オレンジの甘みと酸味をマイルドなミルクチョコレートで包みこんだ一体感が絶妙です。
 
その一体感に、振りかけられたココアパウダーがアクセントになって、ココアの微かな苦みがオレンジの香りと味わいを一層引き立てます。
 
手土産に、おすすめしたい逸品です。
 
ここまで読んでくださった方のために、ちょっと裏技をお教えしますね。
 
他言はしないでくださいね。
 
ここだけの話です。
 
オレンジチョコレートを、どーしても、2、3日以内に欲しい!ということがある場合は、電話して相談してみてください。
 
繁忙期は絶対に無理ですが、少し余裕がある時は、受け取りに行く場合に限り、分けてくれることがあります。
 
とは言え、余裕がある時は、稀にしかないことなので、ご予約はお早めに。
 
 
◆ケーキハウス タカラヤ◆
住所:台東区浅草4-33-2
営業:9時30〜17時30
定休:火曜・水曜
http://www.cakehouse-takaraya.com/