台東区入谷 小野照崎神社「富士塚」のお山開き その2

去る6月30日に執り行われた小野照崎神社の「お山開き」に行ってきました。

当日は小雨が降るなか、150人くらいでしょうか、地域の方々をはじめ、2日間限定の特別御朱印をお目当てにたくさんの方が訪れていました。

6月30日には、身を祓い清める「夏越の祓(なごしのはらえ)」が行われました。

自分の体で、調子のよくないところに、この紙で作った人型の「型代(かたしろ)」で数回なでると、型代に悪い部分がうつり、浄化されるのだそうです。

お祓いなどが執り行われ、次は茅の輪をくぐります。

茅の輪をくぐり、一年の前半の罪や穢れを祓い、残りの半年間の無病息災を祈ります。

左まわり→右まわり→左まわりの順にくぐり、最後に正面からくぐります。

ここまで終わると、次は、御仮屋(おかりや)で神事が行われ、富士塚へ向かいます。

門は閉じられています。

ふだんは緑が生い茂っている富士塚は、お山開きのときはきれいに刈り取られ、登山道が作られます。

祓主を先頭に、氏子崇敬者が列立し、頂上へ登っていきます。

「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」と唱えながら登拝します。

頂上に着いたら、四方を祓い、天下泰平と五穀豊穣を祈り捧げ、本山である富士山の方向へ向かい遥拝(ようはい:遠く離れた場所からお祈りすること)し、下山します。

私も登らせていただきました。

登山道は細く、意外と険しく、一歩一歩、注意しながら歩きます。

頂上に到着しました。

以前はここから富士山が見えたのだそうです。

いまはこの通りです。

足元に気をつけて、下山します。

この日は、小雨がぱらつく天候でしたが、近所の幼稚園のこどもも来ており、みんな一生懸命、登っていました。

◆小野照崎神社◆
台東区下谷2丁目13−14
http://onoteru.or.jp/