小野照崎神社の師走の恒例行事「餅つき」その2

さて、いよいよ、餅つきです。

氏子青年会のみなさんが交代交代でつき始めます。

10時からの「子ども餅つき大会」を前に、近所の子どもや親御さんたちも集まってきました。

img_9250 img_9247 img_9348

境内も近所の人でいっぱいになってきました。

img_9264つきたてのお餅を待つ行列ができはじめました。

きな粉とあんこをまぶした餅が振る舞われます。

img_9259 img_9332 img_9338

子どもたちの餅つきも開始です。

みんなで10回ずつ、交代で餅つきをします。

初めての子も、経験のある子も、みんな上手についていました。

ぺったん、ぺったん、ぺったん。

みんなとても楽しそうでした。

img_9281 img_9318 img_9374 img_9388

境内には、餅をつく音と、子どもたちのうれしそうな声であふれています。

つきたてのお餅をみんなで食べると美味しいね。

やわらかく、やさしい甘みの餅に、みんな思わずにっこり笑顔。

img_9270

氏子青年会のみなさんが、どんどん餅をついていきます。

そして、次々とできあがっていく餅で、のし餅と鏡餅を作ります。

img_9326

ここからは時間との戦いです。硬くならないうちに急いで社務所へ運びます。

img_9328 img_9396

餅を均等にわけます。

img_9398

木枠に1つ1つわけていきます。

img_9399

木枠にあわせて、のして、整形をしていきます。

img_9404

のしたら、4等分にして袋につめていきます。

この一連の作業はほんの3、4分で行われました。

これを繰り返し繰り返し行います。

img_9351 img_9344

引き続き、餅をついていきます。

そして今度は鏡餅です。

img_2988 img_2989 img_2990 img_2991

つきたての餅を、整形して型に入れ、固めていきます。

そして後ほど、年神様へお供えします。

img_9423

小野照崎神社の年末の恒例行事「餅つき」も無事に終わりました。

今年は「子ども餅つき大会」も大盛況で、小野照崎神社の境内には近所のかたがたで大賑わいでした。

小野照崎神社ではこれから12月31日に新年を迎える前の「大祓式(おおはらいしき)」が行なわれます。

大祓式とは新年を迎える前の心身の大掃除のことで、新たな日が昇る元旦から平穏無事に明るく過ごせるよう、神様にお祈りする神事です。

そして1月1日から7日まで新春特別祈祷が行なわれます。