入谷はインドカレー激戦区?「アジアフード&バー ナマステ」

先日コチラで初めてインド料理店を訪れた編集部員(小)と打って変わり、私は辛いものが大好きです。

ことインド料理に関しては、前世がインド人、はたまた「私の血はインドカレーでできている」と言えるほど大好物。

おそらく週1でインドカレーを作っています。

この界隈でインド料理というと、上野のアメ横にあるインド料理店「アーグラー」でしょうか。

東京でいちばん古いインド料理店は東銀座の「ナイルレストラン」が有名ですが、アーグラーも創業30余年と、今ほどインド料理が周知されていない頃から上野でインドカレーを提供してきた老舗のインド料理店です。

ちなみに私、学生時代の4年間、アーグラーでアルバイトをしておりました。おすすめは、チキンカレーです(笑)

ここ最近、入谷界隈にも、インド料理屋さんが増えましたね。

言問通りに2店舗、昭和通りに1店舗……私リサーチによれば、6店舗あります。

行きつけのインド料理店があるため、近所でインド料理を食べることはあまりないのですが、娘が「ナンが食べたい」というので、新しくできた「アジアフード&バー ナマステ」に行ってみました。

言問通りと清澄橋通りがちょうど交差するところ。ココスから上野方面に横断歩道を渡った、歩道橋のあたりです。

お店の前に鎮座する2人の神様の像が目印です(娘が撮ったため曲がっております)。

お店の中に入ると、店員さんが笑顔で「いらっしゃいませー」と出迎えてくれます。

「アジアフード&バー ナマステ」という店名だから、インドかなあ?ネパールかなあ?、どこの国の人がやっているんだろうと思い、聞けば「ネパールです」と。

上野郵便局の手前の「インド料理&ファミリーレストラン  ナマステヒマール」の姉妹店だそうです。あちらもみなさんネパールのかたです。

店内は奥に長く、ゆったりとしたつくりです。

雰囲気はネパールやインドの大衆レストランといった感じです。

ランチタイムをはずして行ったので、お客さんは私たちの他に2組ほど。

こちらは11時から17時までのランチメニュー。

いちばん安いのは、豆カレーのセットで700円。ナンとサラダとドリンクが付きます。

私リサーチによると、ドリンクがついてこの価格はとても良心的だと思います。

また、ランチタイムはナンとライスがお替り無料です。

ナンを食べ終わる頃にお店のかたが「ナンかライスのお替りどうですか?」と聞いてくれます。

熱々のナンを食べたい時は、ナンを2/3くらい食べ終わった頃に店員さんに声をかけるとグッドタイミングでお替りナンが出てくるはずです。

ただし・・・

・・・

・・・

ド〜〜〜ン

ナン、かなり大きいです。

またまた私リサーチによると、他店比 1.3倍ほどあるかと思います。

引き伸ばしているから大きいわけではなく、モチモチずっしり、しっかりと大きいです。

カレーは、甘口、普通、中辛、辛口、激辛と辛さを選べます。

娘とふたりでシェアして食べることにしたので、豆カレーの「甘口」にしました。

カレーは、マイルドなネパール系ではなく、わりと正統派なインドカレーという感じの仕上がり。

不自然な油分や甘さが無く、ナンがすすみます。ライスの方がもしかしたら合うかもしれません。

ナンも大きいけれど、カレーの量もわりと多めで、娘とふたりでちょうどよく、完食。

こちらでは、500円でカレー1種とナンをセットにしたテイクアウトもやっています。

私は家でカレーを作ったときに、ナンを買いに行こうと思います。

「バー」というだけあって、ビールのラインナップも豊富です。

インド、ネパール、タイ、メキシコ、シンガポール、ベトナムなどなど。

ビール好きのかたは世界各国のビールを飲み比べてみては。

私もせっかくなので、入谷界隈のインドカレー屋さんを全制覇してみようと思います。

店名:アジア フード and バー ナマステ 入谷店
住所:台東区北上野2-30-5
電話:050-5592-6618 (予約専用番号)/03-6231-7998 (お問い合わせ専用番号)
営業:ランチ 11:00~17:00/ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休:なし