魚介の香りに誘われて「江戸前煮干し中華そば きみはん 総本店」

 

鶯谷駅からの帰路、スクランブル交差点の手前で、魚介の香りに引き寄せられ思わず入店。

「江戸前煮干し中華そば きみはん 総本店」。

モカソフトとエビグラパンで有名な「喫茶 デン」の隣にあります。
(※モカソフトは現在発売を中止しています)

つけ麺と、季節限定メニューと、いろいろ迷い・・・寒かったこともありスープ有りの「江戸前煮干中華そば(醤油)」にしました。

席数はカウンターのみ10席です。厨房では男性スタッフ2名が手際よく作業しています。

待つこと5分ほどで中華そばが来ました。

カウンターから自分のところに丼をおろすと、魚介の香りが漂ってきます。

ビジュアル的にはシンプルな中華そばです。

スープは、煮干し特有のエグミのない味わい。煮干好きにはたまらない出汁感が◎

煮干しや鰹節を丁寧に煮出し、鶏をベースにしたスープが絶妙に合わさり、動物系スープのコクと魚介スープの旨味が上手く調和しています。

「コショウが良く合うラーメンです」と張り紙に書かれているとおり、この中華そばにはコショウが良く合い、細かく刻まれた隠し味的なゆず片が風味高く、いいアクセントになっています。

煮干しだと、ついスープを飲み過ぎ、うっかりすると、スープ、麺、スープ、スープ、麺、スープ、麺、スープ、スープと“スープと麺のループ”に陥ってしまいそうになります。

途中、チャーシュー、メンマ、卵、海老ワンタンを挟みつつ、うまい具合にローテーションさせて・・・ごちそうさま。

まわりの人たちの丼を見やれば、同じく、みなさん飲み干していました。

店名:江戸前煮干し中華そば きみはん 総本店
住所:台東区根岸3-3-18
電話:03-3874-8433
営業:11:00~15:00/18:00~23:00
定休:無休
URL:http://www.tetsu102.com/