サルデスカとは何ですか。

言問通りを上野郵便局方向に曲がって、しばらく進むと左に見えてくる素敵な看板のスペイン料理のお店。

過去2回、木の扉を開けるもいっぱいで入れず、満を持して予約のうえ後輩を引き連れ行ってきましたよ。

スペイン料理と言うとピンチョスだとかパエリアを思い浮かべてしまうあなた。違いますよ、こちらの料理は。

メニューには素敵な言葉が並び、肉や魚や野菜たちがどのように変身するのか、想像がふくらみます。

ウサギやイノシシなどのジビエ系も結構あるのですね。聞けば、ウサギはスペインではポピュラーで鶏肉より淡白なのだそう。

お願いしたのはピキージョピーマンのムース ウニと芽ネギ、ウズラもも肉のコンフィ ワサビ菜と春菊のサラダ仕立て、オオモンハタ 生ハム風味グリーンソース、仔牛タンの軽い煮込み コシード(ポトフ)仕立て…ね、イメージするだけでわくわくしますよね。

ワインもボトルのデザインがかわいい。

カウンターで台東区の中学校について後輩に熱弁をふるっていると、「此の辺の方って同じ中学校の方とか大切にしますよねぇ」とご主人。

奥様が入谷の方で、こちらにお店を出すことにされたそうです。ご出身の中学校のこと、持ち上げといて良かったぁ。

サルデスカとは何ですか?サルデスカはバスク語でフォークのこと。

お店の壁にもフォークがいっぱい。とってもお洒落なお店でした。

◆ スペイン料理 サルデスカ ◆

住所:台東区下谷1-6-7 竹内マンション 1F
電話:03-6231-6328(予約可)
営業:18:00くらい〜23:00(ラストオーダー)、日曜営業
定休:水曜(不定休あり)
URL:https://www.facebook.com/sardexka/?rc=p