「下谷七福神めぐり」番外編 ② 焼肉、もつ煮、もつ鍋の材料調達ができるお店

先日、コチラで、三ノ輪まで行ったならば寄らずには帰れない場所「パンのオオムラ」さんを紹介しました。

三ノ輪にはそんなお店がもう1軒あります。

三ノ輪駅から徒歩で7分ほど。

明治通りを池袋方面にすすみ「荒川一丁目」を越え、日産を越えると看板が見えてきます。

「三河屋」さんです。

酒屋さんではなく、こちらはホルモン(内臓肉)の卸売のお店です。

牛、豚の内臓肉を売っており、近隣の焼肉屋さんや居酒屋さんなどが買いに来るプロ仕様のお店です。

スーパーではなかなか手に入らないものが売っていて、小売もしてくれます。

もつ鍋用にシマチョウ、シチュー用にテール、バーベキューや焼肉用にミノ、牛バラ、ハラミ、タンなどを購入できます。

どの部位を買っていいかわからないときは、お店の人に声をかければていねいに教えてくれます。

煮込みをつくるにしても、牛がいいのか、豚がいいのか、どっちかよくわからなかったりしますよね。

そんな時も、それぞれの特徴を教えてくれて、オススメのものを出してくれたりも。

私の目当てはコチラの「特製ミックスもつ」です。

1kg 1242円

袋に目一杯、いろんな白物内臓が混ざっていて、もつ煮込みを作るのに最高です。

1kgは多すぎる場合は500gの袋もあります。

我が家は、寸胴にいっぱい作って、友達を呼んで「家飲み」したり、ご近所さんにおすそ分けしたりします。

大根、にんじん、こんにゃく、豆腐、ゆで卵を入れて煮込むだけ。

熱々のモツ煮に一味唐辛子をバーっとふりかけて・・・ビールでしょうか、日本酒でしょうか。

寒かった日の晩酌に、最高のアテですね。

三河屋さんは、12/31(土)~来年 1/4(水)までお休みです。

◆ 三河屋 ◆
住所:荒川区荒川1-35-4
電話:03-3891-1563
http://www.mikawaya-meat.co.jp/